Fire Engine

化学の修士号→消防士→ITエンジニア(2016年11月〜)

PyCon Kyushu 2018 Fukuokaの実行委員をした

2018年6月30日に開催されたPyCon Kyushu 2018 Fukuokaの実行委員をしました。

pycon-kyushu.connpass.com

やったこと

実行委員は主に以下の4つの役割に別れて運営を行いました。

  • 事務局
  • 企画
  • 会場
  • 広報

私はこの中でも会場の担当で、会場のレイアウトを考えたり、当日の設営・撤収の流れを考えたりしました。

参加のきっかけ

私はもともと初めてのエンジニアとしての仕事がPython案件で、非常にPythonには愛着があります。その当時の同僚とPyFukuokaという小さなコミュニティを運営しており、そのコミュニティ活動が今回実行委員をやるきっかけとなりました。
PyFukuokaというコミュニティを始めたきっかけは自分自身のアウトプットの場が欲しいとかそんなんだった気がしますが、コミュニティをやる中で結果としていろんな方々と繋がりができて、今回もこのような素晴らしい機会もいただけたため、改めてコミュニティ活動の大事さを実感しました。

反省点

今回のイベント運営を通して大きな反省点があります。それは私自身「Pythonを多くの方に知ってもらいたい」とか「Pythonをもっと普及したい」といった信念がないままに実行委員として参加したことです。
私はPythonという言語が大好きです。でも、それを広めたいといった気持ちは強くありません。それはおそらく人がどうこう言ってる場合じゃなく、自分が技術・知識をつけることにいっぱいいっぱいだからだと思います。 そういった強い信念がないまま実行委員をした場合、自然な思考回路として、「なるべく時間を割きたくない」という風になってしまいます。
これは本来の実行委員のあるべき姿ではないと思うので、もし次やる機会があれば、強い信念を持って取り組みたい。(持てないならやらない)

まぁ何はともあれ、イベントは大成功!?したのでよかった。
来年は夏に沖縄開催が決定している!!有給取ってバカンスがてらオーディエンスとして参加したい!!

f:id:hirotsuru314:20180702224554j:plain